CLUB 246

R246 STORY ILMARI(RIP SLYME)監督作品 「CLUB 246」
ILMARI自身が活動の場とするクラブでの、男女の恋の駆け引きを描く!

おすすめ情報

***********************************

ストーリー

レコード会社にアルバイト勤務する、メガネ男子・ケイスケ(石田卓也)。内気な性格な彼は、今日も個室に引きこもって、見本盤の発送作業。
そんな、まわりから“工場長”と呼ばれている彼にも、気になる存在がいる。クラブ好きで、ファッション・センスも抜群。社内でも、アイドル的存在なサクラ(HARU)だ。
今日も彼女に優しく声をかけられたことで、かなりゴキゲンなようす。

ある日、個室の小窓から見たケイスケは、偶然にもサクラが落としたクラブのチケットを発見する。
彼女に渡すため、彼は初めて246沿いにあるクラブまでやってきた。そこは人気のクラブで、長蛇の列のなかにはサクラと同僚の姿がいた。
困っていたサクラに、無事チケットを渡すことができたケイスケは、自らもクラブに入場することを決意。
そこで待ち受けていたのは、今まで彼が知らなかった非日常的な世界…。
そんななか、彼ができることと言ったら、慣れないアルコールを飲み、セクシーな女性を見ては妄想を膨らますことぐらいだった。
そんななか、目を涙で濡らしているサクラを発見。意識が朦朧とするなか、ケイスケはなんとか彼女を追う…。

お気に入り

***********************************

概要

監督: ILMARI(RIP SLYME)
脚本: ILMARI(RIP SLYME)/安部沙織/山田 卓
プロデューサー: 豊田健雄
出演:石田 卓也/HARU/SU(RIP SLYME)/WISE((B)APE SOUND)/ILMARI(RIP SLYME)
時間: 70 分